MENU

薬剤師の転職事情とは?

薬剤師の転職市場は求人が引く手あまたという状況ですので、転職先を探すことはそんなに難しいことではありません。やはり資格をもっていることが強みになっています。

 

周りで薬剤師を目指している知り合いがいればご存知かと思いますが、その分たくさん勉強して、国家資格をとる必要があります。とは言っても、その努力が報われるのであまり気にする必要もなさそうです。

 

しかし看護師業界と同じように薬剤師業界でも転職を考えてる人がとても増えているそうです。

 

求人・転職先が多数ありますし、今よりも給料・待遇・福利厚生などより好条件の職場で働きたいと思うのは当たり前だと思います。特に都心部では好条件の職場が多数あります。

 

実際に薬剤師が転職をするにあたって仕事に求める条件のランキングデータがありますので紹介します。

1位:「給与」、どの職業でも給料は1位か2位に入る絶対条件です。
2位:「仕事内容」、毎日することなのでこちらの条件も譲れないでしょう。
3位:「勤務地、通勤時間」、なるべく近い方がいいですよね?
4位:「休日」、休日がないと家庭がおろそかになってしまいます。
5位:「労働時間」、長すぎても体によくありません。

実際に転職をした経験のある薬剤師は全体の7割にものぼるようです。

 

やりがいのある仕事を今よりも好条件でと考えて転職する人、結婚や出産などライフスタイルの変化によって転職をする人など様々です。しかも転職を1回だけではなく、3回以上経験した人も全体の3割以上になるそうです。

 

病院、薬局、ドラッグストアなど、新規オープンする店舗も多いですし、薬剤師を必要とする現場が多いことから転職先が見つかりやすく、実際に転職する人も多い業界だと言えるでしょう。

 

こうした事情を見ても、薬剤師転職情報サイトが多いのは納得できます。

薬剤師転職サイト ランキング@希望する職場を見つけましょう♪

1:エムスリーキャリア薬剤師転職サイト ランキング!高収入で福利厚生もいい職場をつかめ!

日本最大級の薬剤師転職支援サイト

○業界最大級!3万件以上の求人情報数を保有!
○薬剤師専門サイトなので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応します。
○地域専任のキャリアコンサルタントが、大手から地域密着型薬局までを網羅しています、よりあなたの要望を叶えることができます♪
○紹介だけでなく・薬剤師の派遣登録も可能です。

薬剤師転職サイト ランキング!高収入で福利厚生もいい職場をつかめ!

2:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の転職・求人

タウンワーク、リクナビ、とらばーゆなどで、年間100万人以上の転職を支援をしているリクルートグループが運営する薬剤師専門サービスです。
求人数は業界トップクラス!大手薬局から町の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院など、好条件求人を幅広くラインナップ。選りすぐりの非公開求人には、リクルートグループでしか見つからない求人も多数!

薬剤師転職サイト ランキング!高収入で福利厚生もいい職場をつかめ!

3:ヤクジョブ薬剤師転職サイト ランキング!高収入で福利厚生もいい職場をつかめ!

業界最大級の薬剤師就職・転職支援サイト

ヤクジョブを運営するクラシスは、日本全国300店舗以上展開しているさくら薬局を運営しているクラフトのグループ企業になります。
だからこそ薬剤師の立場を理解し、働く環境にも詳しいコーディネーターが多く在籍!求職者へ有利な条件を引き出します!
業界最多級の40,000件の求人を保有しています。

4:マイナビ薬剤師薬剤師転職サイト ランキング!高収入で福利厚生もいい職場をつかめ!

転職支援【マイナビ薬剤師】

首都圏や関西圏をはじめ、北海道から沖縄まで全国各都道府県の求人をカバーしています。
学生の就職活動で95%の方が登録される「マイナビ」は、薬剤師の転職活動においても高いご信頼をいただいています。特に薬剤師では、20〜30代の若手層に人気の転職サイトです。

薬剤師転職サイト ランキング!高収入で福利厚生もいい職場をつかめ!

薬剤師転職サイトとハローワークなら

転職先や就職先を探すときは、転職サイトとハローワークの両方をうまく活用することで希望の職場が見つかる可能性も高くなるケースがあります。ちなみに利用状況としては、都心部では転職サイトが主流になっており、地方ではハローワークの方が主流となっているようです。

 

まずハローワークの場合では、利用登録していなくてもネット上から公開求人を検索できます。一部非公開になっている求人に関してはハローワークの事業所で直接確認しなければいけません。

 

一方で転職サイトの場合は、まずはじめに利用登録が必要になります。ただし利用登録は無料で、転職サイトの利用自体も無料ですので、積極的に利用できます。

 

条件のいい求人は非公開になっていることが多いですが、利用登録をしていれば閲覧することができます。もちろん人気の求人は募集と共に応募が殺到してしまうので、担当のコンサルタントに希望条件を細かく伝えておくことが重要です。

 

コンサルタントと密に連絡を取り合いながら、求人のチェック、応募、面接、内定、入職へと進んでいくので、思いのほかスムーズに転職できるケースもあります。薬剤師のための転職サイトは多数あります。

 

この中から、口コミで人気のサイト、非公開の優良求人を多数持っているサイトを選んで利用するのが効果的です。1つのサイトに絞り込むのではなく、複数のサイトに登録をしてしばらく様子を見るといいと思います。